56015 1/16 M26ハ゜ーシンク゛ フルオヘ゜レーションセット 2.4GHZ


画像は実物と異なる場合もございますので、必ず品番をご確認ください。
メーカー都合による予告なしの仕様変更に伴い、形状、
付属品、色等の変更等が稀にございます。
また画像はあくまでも「商品イメージ」として掲載しております。
画像を理由に返品はお受付できませんので予めご了承ください。

メーカーHPへ

商品区分:
タイプ:
メーカー:タミヤ
メーカー
商品コード:
56015
自社コード:091688
定価:91,800円 (税別)
現金特価:73,400 (税別)
80,740 (税込)
割引率:20% OFF
通常価格77,570円 (税別)
85,327円 (税込)
在庫:
数量:

上記表示価格より
更に 10円引き(税別)
※取り寄せの場合は対象外です
在庫状況
通販在庫名古屋店
10
 

【名古屋店へご来店のお客様へ】
通信販売在庫は名古屋店でも、ご購入頂けます。
ご来店前もしくはご来店時に店頭販売スタッフへお申し付けください。
※当サイトよりご注文された場合は、通信販売のご注文として受け付けますので、店頭引き取りへ変更する事ができません。予めご了承ください。

【商品の適合・仕様に関して】適合車種、対応機種、仕様等の情報が『商品説明』及び『商品名』に明記されていない場合は、お客様にて情報をお調べ頂いた上でご購入頂きますようお願い申し上げます
弊社では、原則メーカーより提供された情報を基に表記をさせて頂いております。稀に商品の詳細がメーカー側より提供されない場合がございますので、ご理解の程よろしくお願い申し上げます
アメリカ戦車 M26 パーシング・フルオペレーションセット
■ 4チャンネルプロポ、バッテリー、充電器付き ■
全長536mm、全幅218mm、全高197mmのビッグサイズ

究極のRCタンクとしてセンセーションを巻き起こしたタイガーI 初期生産型、そして第2弾のM4シャーマン105mm榴弾砲搭載型と順調にラインナップの拡充を続ける1/16ラジオコントロールタンクシリーズ。フルオペレーションセット第3弾として登場したのは第二次大戦末期、そして朝鮮戦争で奮戦したアメリカ軍主力戦車M26パーシングです。タミヤがこれまでに蓄積してきたRCタンク開発のノウハウを惜しみなく投入、さらに進化した迫真の動きとサウンド、そして高密度再現をぜひお確かめください。

■エンジンスタート、アイドリング、空ぶかし

受信機スイッチを入れるとスターターの音と共にエンジンがかかり、高いアイドリング音がします。この時スティック操作によってエンジンの空ぶかしができます。しかしこの状態では走行できないので、走行させるときはこのモードを解除させます。空ぶかしモードはT-06側のスイッチを最初に入れた時のみ作動します。

《空ぶかしモードの解除》
●操作方法
左スティックの右側にあるトリムレバーをいっぱいに下げ、左スティックを中立位置からすばやくいっぱいまで下げます。
※解除後はレバーをもとに戻します。

■迫力の主砲発射
轟音とともに閃光が走り砲身がリコイル(後座)し、同時に車体も振動します。発射間隔は9秒(毎分6発)とするなど、リアルなイメージを追求しました。(砲弾は発射しません)
●操作方法
右スティックの左側にあるトリムレバーをいっぱいに上げ、右スティックを中立位置からすばやくいっぱいまで上げます。
■砲塔旋回、砲身上下
リアルな作動音とともに砲塔が旋回し、砲身も上下。標的にねらいを定める迫力のアクションが楽しめます。スティック操作で旋回スピードも自由自在。砲塔の最大旋回速度では約23秒で1周します。砲身は俯角10度、仰角15度動きます。
●操作方法
左スティックを左右に動かして砲塔旋回。右スティックを上下に動かして砲身上下。
■車体前方機銃発射
M1919A4車体前方機銃の発射音が響き、銃身先端が発光ダイオードにより点滅。3秒間の連続射撃が可能です。
●操作方法
右スティックの左側にあるトリムレバーをいっぱいに下げ、右スティックを中立位置からすばやくいっぱいまで下げます。
■ライト点灯(フロント・リヤ)
ライトが点灯した状態を夜間モードといいます。夜間の行動シーンを実感たっぷりに演出します。
●操作方法
左スティックの下側にあるトリムレバーを右いっぱいにし、左スティックをすばやく右にたおします。消灯するときは点灯と同じ操作をします。
■通常走行も思いのまま(ブレーキ操作でストップランプ点灯)
前進、後進はもちろん緩旋回、信地旋回、さらには超信地旋回と、デジタル制御で初心者でもなめらかな操縦が可能。速度に合わせて変化するエンジン音やキャタピラのきしみ音、サスペンションのスムーズな動きが、リアル感をいっそう高めます。さらにブレーキ操作でストップランプが点灯します。
●操作方法
左スティックの上下で前後進を、右スティックの左右で旋回をコントロール。左スティックのブレーキ操作(後進)でストップランプ点灯。
実車のエンジンサウンドを収録
11秒(1MB) 迫力のエンジンサウンドは、アメリカのロプキー戦車博物館の全面協力により、現地取材でデジタル録音した実車M26パーシングのフォードGAF液冷V型8気筒エンジン音が音源となっています。アイドリングから全開走行までエンジン音がリアルに変化、さらにキャタピラの軋む金属音など実車の走行音まで収録、リアルさを徹底追及しました。

模型要目
●第二次大戦末期に登場したアメリカ軍主力戦車、M26パーシングの1/16スケール電動ラジオコントロール組み立てキットです。●全長536mm、全幅218mm、全高197mm。ビックスケールならではの迫力と精密なディテールと共にモデル化。●連結式の樹脂製キャタピラは組み立てずみ。●重量感あふれる前後進や左右旋回はもちろん、砲塔旋回や砲身上下も制御可能。射撃時の砲身後座や車体反動まで再現しました。●実物のフォードGAF液冷V型8気筒エンジンから収録したエンジン音や、キャタピラの金属音、主砲発射音などそれぞれの動きにサウンドが同調。さらにヘッドライトやブレーキランプ、主砲と車体前方機銃の発射光なども連動します。

別にお求めいただくもの
●送信機用単3形電池8本




【コスモエナジー】
7.2V アスリート2000 ハ゛ッテリー 限定特価
1,600円(税別)