気軽には始められるエントリーモデルが登場!
『カレラ ゴー』は11.4cm幅のレールと1/43スケールカーを使用して遊ぶスロットカーです。
コントローラーも小さめで、4歳児(目安)のお子様でも操作が可能ですので、ご家族でお楽しみ頂けます。
もちろんスロットルを押すだけですので、女性の方でも初心者の方でも、お楽しみ頂けます。
以下が『Carrera GO!!!』のコースセット(コースと車2台セット)です。
カレラGo
スロットカーは、スロット(溝)についたコース上をコントローラーで操作しながら模型自動車を走らせるシステムです。
コントローラーには『スロットル』と呼ばれるボタンがあり、このボタン押すとクルマの速度が変更できます。
スピードを出し過ぎるとコースアウトしてしまうため、コースアウトしないギリギリの速度調整がコツとなります。
スロットルを押すだけなので、どなたでも気軽に始めらます。
最近では、デジタル信号の導入により様々な機能が追加され、スロットカーの楽しみ方が広がっています。
  1. コースセットを購入する
  2. コースを組み立て、クルマをレールの上に設置する
  3. 電源コードをコンセントに挿す
  4. コントローラーを握って、スロットルを押してレーススタート!
  5. オプションのコースアクセサリーや、クルマを替えてさらに楽しむ!
ドイツのバイエルン州フュルトでブリキのおもちゃの製作から始まったカレラは、1963年に1/32スケールのスロットカーを開発。
以来、50年にわたり、リーディングブランドとして最新技術を追い求めてきました。唯一変わらないのは、スタートラインに描かれた伝統のチェッカーフラッグだけだ、と言われるほどに。
この間、サーキットはよりダイナミックな走りが楽しめるように進化し、マシンには歴史あるクルマやその時代に話題を集めたクルマが次々とラインナップに加わりました。
カレラのリアリティあふれるマシンはすべて、自動車メーカーなどからライセンスを取得し商品化されています。さらに、現在フェラーリやレッドブルのマシンがスロットカーで楽しめるのはカレラのみ。
ヨーロッパの品質検査機関LGAの認定を受けた確かな品質も、 スロットカーの本場で支持を集める理由です。
カレラは、スペイン語で"レース"を意味します。そのラインナップは、競技志向の1/24スケールから、豊富な商品展開の1/32スケール、ライトに遊べる1/43スケールのカレラGO!!!まで、幅広いニーズをカバー。
40ヶ国以上で愛されていて、ヨーロッパでは、スロットカーを指す代名詞となっているカレラ。今日も、世界の多くの自動車好き、モータースポーツファンが、2世代、3世代でレースを楽しんでいます。
現在、ラインナップとして4種類のシリーズが発表されています

違いは、クルマやコースのスケールサイズと『アナログ』、『デジタル』方式にあります

Digital 124 Digital 132 Evolution Go!!!